プリントスの4つの強み

銘板に必要な「耐久性」のある技術[強みその1]

公共で利用される製品には形状やデザインだけでなく
長期に渡って利用するのに最適な耐久性が求められます。

高速エアースピンドル+基板用NCを銘板加工に活用
「裏面ダイレクト印刷」を基本とする。張り合わせによる剥がれや気泡の発生はありません。

産業用レーザー加工機
野外曝露試験によるスクリーンインキ・インクジェットインキの「長期退色検査」。

NCテーブルに吸着システム
長年の実績(1996年製造)。

「速納」対応の管理システム[強みその2]

「即納」ではない「速納」に込められた当社の想い。
多品種小ロットに対応する都度生産の効率化を追求し続ける進化型の生産管理。

全行程の進捗を全てのスタッフが共有。納期遅れを防ぐ「独自の管理システム」
全行程の進捗を全てのスタッフが共有。納期遅れを防ぐ「独自の管理システム」

「社内製版」により製造L/Tを徹底して削減。
「社内製版」により製造L/Tを徹底して短縮。

AIデーター・CADデーターの有効活用で「データー作成時間の短縮」。
技術開発部門は試作専門。
開発時間のロスを軽減します。
新たな「銘板」も開発。

「イニシャルレス」の提案[強みその3]

「スクリーン版」「金型」等の初回作製時に発生するイニシャル費。
この初期コストの低減に対して、代替工法を提案します。

産業用CO2レーザー。両面テープやフィルムの抜き加工も金型不要。(1200×600)
産業用CO2レーザー。両面テープやフィルムの抜き加工も金型不要。

大型インクジェットプリンター導入。版代不要の印刷。(1200×1200)
大型インクジェットプリンター導入。版代不要の印刷。(1200×1200)

カッティングプロッター。シール材の外形カット。抜型不要のシール加工。(590×490)
カッティングプロッター。シール材の外形カット。抜型不要のシール加工。

「オンデマンド印刷」の提案[強みその4]

インクジェット印刷を「未来印刷」と位置づけ、2008年より運用開始。
銘板に特化するためフラットベットタイプを選択。スクリーン印刷と重ねる事で両技術の強みを活かした製品が生まれます。

SII[JETRIX 1212FK]<br>UV硬化型顔料系インク搭載大型インクジェットプリンター(1200×1200)×2台
SII[JETRIX 1212FK]
UV硬化型顔料系インク搭載大型インクジェットプリンター(1200×1200)×2台

Roland VersaUV[LEF・20]<br>UV硬化型顔料系インク搭載小型インクジェットプリンター(508×330)
Roland VersaUV[LEF・20]
UV硬化型顔料系インク搭載小型インクジェットプリンター(508×330)

インクジェットの強みである多彩な表現力を活かしたデザインに対応。
インクジェットの強みである多彩な表現力を活かしたデザインに対応。

印刷に関することは何でもお気軽に、まずはお問い合わせください